フクオカの仕事

JOB

JOB INTRODUCTION

プロフェッショナルの仕事

フクオカでは各部門・各職種で高い専門性を持ったプロフェッショナルが互いに連携しあっています。
それぞれがどのような役割を果たし、誰にどのような影響を与え、そして、どのような成果に結びついているのか?
ここではフクオカの職種の仕事内容を簡単にご紹介します。

営業部門(営業・企画)
営業部門(営業・企画)
顧客のビジネスを加速する、さまざまなプランを企画提案します。
新規・既存のお客様に対し、製品の販売を行うだけでなく、ダンボールや化粧箱を使用する業種のお客様に、フクオカの「強み」「得意なこと」によって課題の解決を行うべくさまざまな提案をします。また、物流倉庫や工場の作業効率向上の為のレイアウトや資材の運用方法のプラン作成、箱を自動で組み立ててテープを貼る製函機械の導入など、お客様の問題を解決する提案、ニーズの発掘など、臨機応変にトータルに取り組みます。
営業部門 業務課(受注・仕入れ)
営業部門 業務課(受注・仕入れ)
迅速かつ正確。柔軟な対応でお客様をしっかりサポート。
お客様からの受注処理、仕入・伝票作成や納期調整など、受注・仕入れ関連の業務を幅広く担当します。
納入期限遵守のためのスケジュール管理、急ぎの商品への対応など、スピードと正確さが重視される部署です。
顧客からの注文に即対応できるよう、在庫管理ではデータチェックを徹底して「即出し体制」を確立、「ロス無く」「スムーズ」「早期補充」を心がけ、お客様の用務展開をしっかりサポートします。
製造部門
製造部門
流通、ギフト、ファッション…etc. 様々な商品を製造します。
フクオカの主要商品である「ダンボール」や「ショッピングバッグ」「化粧箱」などのさまざまな商品を製造します。それぞれの商品の図面作成から、パッケージの印刷や断裁、糊付け、折目やミシン目を入れたり型抜きをするトムソン加工など工程によって専門の知識や技術を必要とします。お客様の現場で製品がしっかりと活躍できるように、怪我をしない「安全第一」、不良品を出さない「ノーミス」、スケジュールを徹底した「確実納期」を心がけています。
管理部門(総務・経理)
管理部門(総務・経理)
仕事の総仕上げと、働きやすい職場づくりに取り組みます。
社内の各部署の要望を聞いたり、設備の点検、保守管理や修繕、働きやすい環境づくりなど、あるとあらゆる「総務」の業務と、会社の金銭収納の管理とチェック、「仕事の総仕上げである」お客様への請求書の発行などを行う「経理」の業務を担当します。経理ではミス無く正確に、間違わないように。総務では、営業と製造業務の橋渡し役として、情報共有や相互コミュニケーションの活発化に取り組んでいます。
物流部
物流部
安全・迅速に、効率良く。心を込めてお届けします。
営業部と連係して、お客様からいただいた注文の商品を安全・迅速にお届けします。フクオカの商品配送ほとんどが自社トラックによる搬送なので、商品のコストパフォーマンスを最大限活かせるよう、倉庫管理から運行スケジュールの管理においても、一連の業務が無駄なく効率良く行えるように徹底したチェックを実施。トータルコストを意識して運行しています。
購買部 営業企画室
購買部 営業企画室
ダンボールの品質と価格をキープする縁の下の力持ち。
フクオカの主要商品である「ダンボール」の材料となる「シート」を、シートメーカーから購入する業務を担当します。原料の価格は、燃料などの石油資源や材料費の変動によって常に変化するので、顧客に安定した価格とクオリティで「ダンボール製品」を提供できるよう、市場調査や情報収集を徹底すると共に、新たな仕入れ先の開拓もおこなっています。